メスを使わないアンチエイジングをしてみようかと迷ってます。

50歳を過ぎて、顔の老化が気になります。
お顔や首のタルミを改善するには、「切開して縫い寄せる方法」と「糸で皮膚を引き上げる方法」があるんだそうです。
「切開して縫い寄せる方法」は、しっかと皮膚が引き上げられるので、大幅なタルミとりができるみたいです。
でも、大がかりな手術が必要で、普通の生活に戻れるまでの時間が長くかかってしまうというデメリットもあるみたいで。。

もうひとつの「糸で皮膚を引き上げる方法」は、余分な皮膚を切り取る必要が無い為、リスクも少なくて、ダウンタイムも短いそうです。
しかしながら、大きな改善はしづらいというデメリットがあるそうで。
結局、どちらにするかという事は、自分自身で決めるしかないのですが、やっぱりリスクの少ない方をとるしかないのでしょうか。
皆さんならどうされますか?

Posted in 切らないフェイスリフト | メスを使わないアンチエイジングをしてみようかと迷ってます。 はコメントを受け付けていません。

スラッシュリフトってどういうもの?

年齢を重ねるごとに肌がたるんで老けて見えるようになっていることで悩んでいる人におすすめのスラッシュリフト。
額や頬のたるみ、ほうれい線などが気になる肌に効果があると注目されている美容整形です。
リフトアップは、皮膚の一部を切り取って、内側の筋膜を引き上げることでたるみを解消することが多いのですが、スラッシュリフトがどういうものかと言うと、メスを使わずに注射器の針を利用して顔の皮膚の内側に糸を通すことで皮膚を引き上げ、肌にハリを持たせる施術なので、メスできる美容整形に抵抗がある、という人に人気があるのです。
スラッシュリフトは、皮膚を切ることなく、注射器の針を皮膚の下に入れるだけなので、麻酔クリームを塗ると痛みを感じることはありません。
施術はわずか10分ほどで終わり、施術直後からメイクをすることができるので、施術したことがばれてしまう心配もありません。
糸で肌を引き上げる効果とともに、数週間後には肌の内側のコラーゲン生成が促されるので、肌のハリを感じることができると、とても好評です。

Posted in 切らないフェイスリフト | スラッシュリフトってどういうもの? はコメントを受け付けていません。
« Older