スラッシュリフトってどういうもの?

年々肌がたるんで老けて見えるようになっていることで悩んでいる人におすすめのスラッシュリフトは、額や頬のたるみ、ほうれい線などが気になる肌に効果があると注目されている美容整形です。
リフトアップは、皮膚の一部を切り取って、内側の筋膜を引き上げることでたるみを解消することが多いのですが、スラッシュリフトがどういうものかと言うと、メスを使わずに注射器の針を利用して顔の皮膚の内側に糸を通すことで皮膚を引き上げ、肌にハリを持たせる施術なので、メスできる美容整形に抵抗がある、という人に人気があるのです。
糸のリフト銀座長澤クリニックで行うスラッシュリフトは、皮膚を切ることなく、注射器の針を皮膚の下に入れるだけなので、麻酔クリームを塗ると痛みを感じることはありません。
施術はわずか10分ほどで終わり、施術直後からメイクをすることができるので、施術したことがばれてしまう心配もありません。
糸で肌を引き上げる効果とともに、数週間後には肌の内側のコラーゲン生成が促されるので、肌のハリを感じることができると、とても好評です。

Posted in 切らないフェイスリフト | スラッシュリフトってどういうもの? はコメントを受け付けていません。

美容皮膚科での治療と保険適用

美容皮膚科における治療方法のほとんどは、保険適用外であるため、
身体に関するコンプレックスを解消したい場合には、日頃からしっかりと貯蓄をすることが勧められます。
また、大手の医療法人が経営するクリニックなどでは、
定期的にリーズナブルな価格のプランが取り入れられているため、
それほど経済的に余裕が無い人であっても、安心して通院を継続することができます。
美容皮膚科の治療の中でも、医療用のレーザーを用いたものに関しては、
高額な治療費が発生することがあり、将来的なトラブルを最小限に抑えるためにも、
事前に医師や受付のスタッフと相談をすることが有効です。
美容皮膚科の料金体系は、それぞれのクリニックの方針により大きく異なるため、
具体的な施術の内容について興味を持っているときには、各クリニックの現状を把握することが大事です。
また、実際に美容皮膚科で施術を受けている人から感想を聞くことで、
おおよその施術の費用を算定することもできます。

Posted in 美容外科 | 美容皮膚科での治療と保険適用 はコメントを受け付けていません。
« Older