切らないフェイスリフトってどういうもの?

毎年、年齢を重ねるごとに肌がたるんで老けて見えるようになっていることで悩んでいる人におすすめの切らないフェイスリフト。
切らないフェイスリフトは別名、「糸のリフト」や「スラッシュリフト」などとも呼ばれています。
額や頬のたるみ、ほうれい線などが気になる肌に効果があると注目されている美容整形です。
リフトアップは、皮膚の一部を切り取って、内側の筋膜を引き上げることでたるみを解消することが多いのですが、切らないリフトがどういうものかと言うと、メスを使わずに注射器の針を利用して顔の皮膚の内側に糸を通すことで皮膚を引き上げ、肌にハリを持たせる施術なので、メスできる美容整形に抵抗がある、という人に人気があるのです。
切らないフェイスリフトで好評の銀座長澤クリニックで行われている糸のリフトも、皮膚を切ることなく、注射器の針を皮膚の下に入れるだけなので、麻酔クリームを塗ると痛みを感じることはありません。
施術はわずか10分ほどで終わり、施術直後からメイクをすることができるので、施術したことがばれてしまう心配もありません。
糸で肌を引き上げる効果とともに、数週間後には肌の内側のコラーゲン生成が促されるので、肌のハリを感じることができると、とても好評です。

This entry was posted in 切らないフェイスリフト, 糸のリフト. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.