メスを使わないアンチエイジングの施術は安心・安全

メスを使わない若返りメニューのひとつである、自己多血小板血漿療法(通称:PRP)の施術をうけてきました!
自分自身の血液から、血漿を取り出して、それを使用して若返りができるという、究極のアンチエイジング療法です。
もちろん自分の血液だから、副作用とかの心配もなく、安全で安心!
さらに痛みもあまりなくて、「自然と若返った」ということが実感できました。
鼻の横のほうれい線がくっきりと出ていたのですが、数日たった今では、かなり薄くなってきました。
即効性ではなく、ゆっくりと改善されていくので、周囲にもバレることなくアンチエイジングできるのがとても嬉しい。
これからも色んな若返り治療を試したいと思っています。

自毛植毛に健康保険は適用されるか

自毛植毛で有名な大阪のNDクリニックのような植毛専門のクリニックでは健康保険を適用する事が出来ません。
通常は、クリニックに行って診察を受けて薬を処方してもらったりすると保険を適用する事ができますよね。
こうした事が出来るのは、風邪を治療したり怪我を治したりする行為が医療行為であると判断されているからです。
元々、クリニックというのは患者の症状を治療する為に存在する施設ですので、それ以外の事を目的として手術をしたとしても保険の適用の対象とはなりません。
こうした観点から見ると、自毛植毛は患者に対する治療行為と判断する事が出来ないものです。
髪の毛が薄くなったとしても日常生活は出来ますし、手術をしなくても別の手段で解決出来る可能性もありますよね。
基本的に、こうした患者の外見上の、アンチエイジングやコンプレックスを治す事を目的とした、メスを使った手術には健康保険を適用する事はできないのです。
自毛植毛は、薄毛というコンプレックスを改善する為の手術と解釈されているので費用は患者が全て持たなくてはならないわけです。