メスを使わないアンチエイジングをしてみようかと迷ってます。

50歳を過ぎて、顔の老化が気になります。
お顔や首のタルミを改善するには、「切開して縫い寄せる方法」と「糸で皮膚を引き上げる方法」があるんだそうです。
「切開して縫い寄せる方法」は、しっかと皮膚が引き上げられるので、大幅なタルミとりができるみたいです。
でも、大がかりな手術が必要で、普通の生活に戻れるまでの時間が長くかかってしまうというデメリットもあるみたいで。。
もうひとつの「糸で皮膚を引き上げる方法」は、余分な皮膚を切り取る必要が無い為、リスクも少なくて、ダウンタイムも短いそうです。
しかしながら、大きな改善はしづらいというデメリットがあるそうで。
結局、どちらにするかという事は、自分自身で決めるしかないのですが、やっぱりリスクの少ない方をとるしかないのでしょうか。
皆さんならどうされますか?

This entry was posted in 切らないフェイスリフト. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.