自毛植毛に健康保険は適用されるか

自毛植毛で有名な大阪のNDクリニックのような植毛専門のクリニックでは健康保険を適用することができません。
通常は、クリニックに行って診察を受けて薬を処方してもらったりすると保険を適用することができますよね。
こうしたことができるのは、風邪を治療したり怪我を治したりする行為が医療行為であると判断されているからです。
元々、クリニックというのは患者の症状を治療するために存在する施設ですのでそれ以外のことを目的として手術をしたとしても保険の適用の対象とはなりません。
こうした観点から見ると、自毛植毛は患者に対する治療行為と判断することができないものです。
髪の毛が薄くなったとしても日常生活はできますし、手術をしなくても別の手段で解決できる可能性もありますよね。
基本的に、こうした患者の外見上のコンプレックスを治すための手術には健康保険を適用することはできないのです。
自毛植毛は、薄毛というコンプレックスを改善するための手術と解釈されているので費用は患者が全て持たなくてはならないわけです。

This entry was posted in 自毛植毛. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.